« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の10件の記事

2008年6月27日 (金)

総会

今日は組合の総会でした

組合が仮設事務所なので、狭くて・・・
と言うわけで、

赤須賀説教場と言う場所で総会を開き、無事閉会しました

つ~か、忙しいよ~
普段の月末の事務処理・ハマグリの産卵・他事業の事務処理が重なりまくりで
一人今も残業です・・・はぁ

ハマグリの産卵にほとんど付きっきりで寝てないしweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

さんじゃくのニャーが子供産んだニャー

今週の月曜日からハマグリ施設が本格稼働しました

日曜日の漁で購入した赤須賀産ハマグリを使って卵を産ませました
P1000001
320個程の親ハマグリさん達です



温度刺激を与え、産卵を促します










P1000002
水管をだして産卵直前のハマグリさん達














P1000003
ガラスの皿に有る、白い小さい粒々が受精卵です
検鏡して受精卵をチェックします


この日の卵から、
約1000万粒の浮遊幼生が昨日孵化しました









P1000005

このハマグリさんは今日の漁で獲れたものです

明日、今シーズン2回目の産卵を試みます












P1000006

去年度よりハマグリの熟成の時期が早いです

身もパンパンです


食べ頃ですね!!


7月5日(土)は赤須賀漁業祭りを朝から開催します
食べ頃の赤須賀の水産物を販売しますので、ご来場下さいね!!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

定年後はセコセコ密漁ですか?

P1000003
今日の干潟周辺です

平日なのに沢山潮干狩りにきてます・・・

商売目的の貝(主にハマグリ)獲りは密漁ですよ。

仕事してない人なんでしょう。定年後はのんびりと密漁で小遣い稼ぎですか?

漁業権設定範囲での貝獲りは密漁となります。
ジョウレンを使っての貝獲りなんてもっての他です


P1000004
この干潟で貝を獲っていいのは漁業組合員だけです


看板立てても見て見ぬふり

戦後GHQによっぽど洗脳され、自由と言う言葉の意味を履き違えていますね

昔の日本人の道徳は干潟では無い様です





P1000006
有志で地道に周知活動している若い世代の漁師の方もほとほと呆れています

せっかく増えてきた桑名のハマグリ

希望の光が見えてきています

ここまで来るのに、30年間漁業者達はひたすら努力してきているのです!

遊び感覚・小遣い稼ぎで貝を獲られると漁師はたまったもんじゃ有りません

P1000007
水色の場所は漁業権設定区域です

ハマグリ(蛤)、アサリ、シジミ等貝を獲らないで下さい


御協力お願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

あわわわ

全国の小型イカ釣り漁船が18日午前、各地で一斉に休漁に入る。

燃料価格の高騰で採算が悪化しており、小型漁船のイカ釣り漁業者の組織「全国いか釣漁業協議会」の要請に応じ、窮状を世論に訴える狙い。燃料高を受けた組織的な休漁は初めて。

2日間の予定のため、小売りの影響は「あまりなさそう」(水産庁)だが、

今後はマグロ漁の休漁も検討されており、品薄や値上げといった影響が懸念される。

ほぉぉぉっwobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

08 十三湖 帰郷

また続きsign03P1000023


ひととおり説明・質問を済ました後に
十三漁協の青年部の方達が実際に操業する船に乗せて頂きましたscissors











P1000025

こんな感じ













P1000026
ボラさんこんにちは














P1000028 
ウチの青壮年部と十三漁協の漁師が入り乱れていますwink



ここの漁法は貝桁に網が付いていないので、引きながらシジミをこぼさない様に揚げなければいけません


よその産地を見学すると知らなかった事が頭に入ってきます

happy01百聞は一見にしかずhappy01
有意義な研修でしたflair終わりsign03

P1000035


おまけ

高け~・・・ 怖えぇ~・・・


タワーから見る五稜郭でした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

08十三湖

続きsign03
P1000016
こんな感じで地元漁師にウチの漁師がワラワラとsmile












P1000017

漁船はこんな風です

皆さん同じ様な漁船でシジミ漁をしています

シジミ漁船は140隻










P1000018
14時からの入札を待つシジミさん達です

一年で約1,000㌧水揚げされています











P1000019
袋の中にQRコードのラベルが一緒に入っています
トレーサビリティ用です
ラベルの色でサイズが分かります










P1000020
大サイズのしじみさんです

デカイですね~バター焼きに出来ます
このサイズは17.4mmの網で選別


続くsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

2008~帰郷

ただいまですshine

P1000010

青森空港に到着して十三湖を目指す途中
昼食です

しじみ亭
ONLYシジミ料理...........

私、実は貝類一切食べられないんですsweat02
貝を扱っている漁協勤務なのにすいませんweep




で、
店の前はもう十三湖です
結構大きな湖ですね
P1000008

看板?をパチリcamera













P1000012
んでもって十三漁協に到着です

研修まで時間が有ったので
早速ウチの漁師さん達は漁船&漁具チェック

ステンだらけだflair








そして
P1000013
第一シジミ漁師発見sign03


選別中おじゃまします・・・


次回更新に続くpaper

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

寒いべ?

明日から青森にいきます
青壮年部の視察研修にお供する事になりました

十三湖という津軽西部の汽水湖です

赤須賀と同じヤマトシジミを漁獲しています。白魚も。
資源保護のために1日の漁獲制限や禁漁区禁漁期間を決めるなどしている様です


販売系で新たな何かを感じられたら良いかなと思っていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

10は大空か桜木

P1000005
一日中、チクチクチクチクwobbly

ハマグリは卵から15~20時間で孵化し
D型浮遊幼生となり毛で水を掻いて泳ぎます
約2週間ほどで毛が退化し、着底生活に入ります

で、

浮遊幼生期の水変え時にハマグリちゃんを捕まえるのが
このプランクトンネット製のタモ


こんなの売ってないから、手作りなのですshine



これまた破損や劣化が目立つので作りなおしています

P1000006


まだなおし待ちのタモが沢山あるね~


手先の器用な担当者で良かったね、タモ君。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

骨24本の傘買った

ばたばたしていて、久しぶりの更新です

午前→事務処理
午後→ハマグリ施設

と行ったり来たりcatface

ハマグリ施設もそろそろ準備完了させないといけないのですが
小物系のなおしが多くて・・・
P1000001
ハマグリの幼生段階での水槽からの流出を防ぐネットを
制作してました

成長に合わせネットのサイズを変えていきます
これは85ミクロン

顕微鏡でネットを見ると、それは綺麗に碁盤の目に編まれています

そのネットを塩ビ管に張り付けて出来上がり!
ボンドでコツコツ作業です。




P1000002
結構沢山ありますcoldsweats01

破損してなくても、汚れで目が詰まっているので
交換する事にします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »