« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の22件の記事

2006年10月31日 (火)

事務マシーン

今日は、朝小一時間ハマグリ施設で作業し、後は事務所に缶詰で伝票処理に追われました(*_*)
10月末でちょうど半期になるため、購買品の棚卸しや各種伝票の再確認など多忙を極め、昼休みも事務処理に費やしました・・・

久々に事務マシーンと化した為、後半肩こり&腰痛が襲ってきました(>_<)
(年寄りくさいですかね?)
事務も終わり、組合事務所から帰宅しようとすると日が早くなったせいで
赤須賀神明社へ続く通りの提灯が神々しく輝いておりました。
Dsc00537
すこしぶれてしまいました




こういった風景を見ると、私はいつも心が凛となり背筋が伸びる感覚が来ます。日本の文化/漁村・地域文化を何時までも大切にしたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

結構種類があります

皆さん、ハマグリには色々種類が有るのをご存じですか?

Dsc00526_1
5種類並べてみました




さて、桑名のハマグリはどれでしょうか??

下段二つは外国産のハマグリで、左側は三重県南部の旅館の料理のお吸い物に入っていたハマグリです(*_*)
上段右側はスーパーでよく売られているシナハマグリです。
上段左側は茨城で水揚げされているチョウセンハマグリです。

そして、上段中央!!が【桑名】のハマグリです。
殻はさほど厚くなく身自体もしっかり詰まっており、殻の模様も多種にわたって美しいです(^ー^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

虫供養(むしくよう)

本日は年に一度の物故者供養・虫供養を行いました。
 この日は毎年、浜止めで漁には行きません。
【虫】供養は蜆(シジミ)、蛤(ハマグリ)の虫から来ているのだと思います。
自然の恵みに感謝し、殺生した水産物を供養します。
Dsc00494
会場となる赤須賀説教場です
はまかぜ2号が写り込んでしまいました(*_*)



私も多くのハマグリさん達を殺生していますので、厳粛に追悼してきました。毎年、お下がりで【ラクガン】と言うお菓子が貰えます。正直、甘すぎて全部食べれません・・・(毎年、一口だけ食べてます)。組合に入るまで、このラクガンと言うお菓子を知りませんでした。。゛(ノ><)ノ Dsc00498

これがラクガンですDsc00499

柔らかい砂糖みたいな生地の中にさらにアンコが入っていて
甘さ倍増です!お菓子のIT革命ですな(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

工事中

赤須賀地区も着々と工事が進んで来ました。
Dsc00397

水門付近です。川側に迂回路が出来る予定です




この水門を通ると、組合事務所前の船だまりに行けます。
以前は漁船が沢山係留してあったのですが、工事にかかる為
船を出さなくてはいけなくなりました。
Dsc00442

夕陽に染まる組合前船だまり
(通称 サンジャク)



慣れしたしんだ物が無くなるのは寂しいですが、選り良い使い勝手になるのを期待します。
しかし、船が居なくなると結構広く感じられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

通常業務

今日は朝はハマグリ施設、昼からは組合事務所で購買の伝票を処理しています。

朝~昼は暑いくらいの陽気で施設の草刈りをしていたら汗がしたたってきました・・・

本日は漁に出ましたので、漁師さんが組合に出荷伝票をもってみえるのですが、
上半身『裸』で伝票を持ってきた漁師さんもいました!70歳ぐらいの方なのですが、いやはやお元気ですね!!

動画UP【テスト】
   ↓
「MOV00493.MPG」をダウンロード
     泳ぐハマグリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

初体験

今日は、昼から新クレーンの試動会?が行われました。
実際に漁船をつり上げて、不具合点・微調整を確認しました。

Dsc00487

組合専務理事の漁船を使用しました




船を置く台も良い物が使用されており、船に優しい仕様になっております
Dsc00490

今までは木製だった台が衝撃吸収性のある
台が使用されます



途中、実際に運転してみる事になり私もやってみました。
両方のクレーンを連動で動かすことが出来るのでとてもやりやすい感じがしました!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

思いやりの森

先週、土曜日に【山・川・海 思いやりの森造成運動】が有りました。
Sany0432
岐阜県の東白川村で
植樹を行いました




8月末に東白川の児童達(山の子)が赤須賀に訪れ干潟観察会を行いました
今回は、桑名・城東小Sany0443 の児童達(川・海の子)が東白川に訪れました。


参加者です




大人用の植樹場所は結構急な斜面だった様です・・・

この様なイベントを通じて、里山・里海の繋がり、自然・人の【絆】を再確認出来たのではないでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

海苔網

もう御覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが
こないだ中日新聞に桑名の海苔養殖漁場の航空写真がのっていました。

カラフルな海苔網が沖を彩っています ←こちらをクリック

海苔師さんはどこの組合でも、高齢化で減ってきてはいますが、皆さん熱い思いで頑張って海苔養殖に取り組んでいます。

海苔養殖は4月の始め頃まで行います。
その間皆さん寝る間も無いくらい、網の管理・海苔の摘採作業(海苔網から成長した葉体を摘み獲ります)・加工作業(機械で乾燥させて1枚の板海苔にします)におわれます。

ハードな仕事内容ですが、やりがいをもって取り組んでいらっしゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

あと半月!

日中まだまだ暑い日が続きますが、そろそろハマグリの稚貝を放流する日が近づいて来ました。
Dsc00447
最近のハマグリさん。前は砂と見分けがつかなかったのが
こんなに大きくなりました




今年度の放流日は11月中旬の小潮時に行おうと思っています。
去年、一昨年は桑名市の地元小学校と一緒に沖まで放流しに行きました
今年も多分小学校の児童と放流を行うと思います。
Dsc00457

殻長1cm近くになろうかという個体もいます




水槽内の稚貝の数を計算してみたら約200万粒でした!Dsc00458

200万粒がすくすく育って、この大きさまでいけば
桑名のハマグリを皆さんにもっと身近に感じていただけるかな?ヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

防犯訓練

お隣のマリンバンクで防犯訓練が行われていました。
Dsc00430

警察官が講師です




犯人役の人が覆面で強盗に来る設定で、銀行に行くはずが間違えて組合事務所の方に来て、上司らしき人に止められていたそうです(苦笑
突然の事態にも迅速に対処出来る様普段の訓練も必要ですね。

今日はNHKのTV取材がハマグリ施設に来ました。
放送日時などはまだ決まっていないのですが、ハマグリの資源保護の短い番組を作りたいそうです。
6月末にも同じ方に取材して頂き、放送されております。信頼出来る方ですので良い番組を期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

蛇が・・・

ハマグリ施設で作業中、有るはずの無い所からホースが出てる・・・と思ったら
ヘビの抜け殻でした・・・
Dsc00427
最初は気持ち悪かったのですが
見慣れてくるとなかなか可愛いく
思えてきます。



Dsc00429
しっぽの部分はちぎれても長いです





施設内に抜け殻が有ったので本体が施設内にまだ潜んでいるかもしれません・・・
出会わないようせつに願います。


昨日、クレーンの講習終了証が郵送されてきました。
Kuren

恥ずかしながら、はまかぜ1号です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

青森・十三湖

午前中、青森県の十三漁協の研究会の方々が赤須賀に視察研修にみえました。
Sany0426

15名ほどの方がみえました




十三湖の漁師さんもシジミ漁を行っており、当方青壮年研究会のメンバーと様々な意見交換をし今後の漁業について意見交換を行いました。
組合で研修後、当漁協の冷凍シジミの見学。さすがに寒い地方の方でも冷凍庫の中(-25℃)は『しばれる』様です(笑  また、ハマグリ施設も見学され、小さな稚貝を興味深そうに見ていらっしゃいました。
Sany0429

水槽内の稚貝をのぞき込む十三漁協の方々



Dsc00419

私も自作DVDを使ってハマグリ施設の説明を行いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

社会見学

10月のこの頃、毎年社会見学で小学3年生が赤須賀の漁業を学びにきます。
3年生は地元桑名の産業の学習の様で、【漁業】はうちの組合が毎年うけています。
Dsc00396

今日は『はまかぜ2号』が講師をしました




山手の小学校の生徒は桑名の漁業を知らない子供が多く、こういった場で知ってもらっています。
毎年、旧桑名市のほとんどの小学校が社会見学に訪れるので1日3回説明する日なんかも有ります(汗
Dsc00399

漁船を見るのも初めてかな?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

密漁禁止!!Pt.2

今日の新聞に今月8日に行った密漁取り締まりの記事が掲載されました。

密漁取り締まりの記事 ←クリックしてください

取り締まりが行われてから、ほとんど密漁者が来なくなりました。
またほとぼりがさめたころに来るかもしれないので、まだまだ注意が必要です。

保護したハマグリの稚貝が大きくなって私達の元へ帰ってくる事をねがいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

沖での種付け

明日より海苔養殖の沖での種付けが開始されます。
今日は雨のなか海苔師さんは忙しそうに準備にかかっています。
Dsc00382_3

明日の準備です


   Dsc00384_1


この容器に海苔の種が付いた牡蠣殻をいれて
網と一緒に沖に張り込みます

Dsc00385

準備O.kかな?




この時期がくるといよいよ本格的に始まるなぁ~と実感してきます。
現在また台風が出来ていますがそれるか消滅するのを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

密漁禁止!!

今年は干潟や沖にハマグリの稚貝が大量に生息しています。
まだ生まれてから1年~1年半くらいのとても可愛らしい稚貝です。
Sany0418

天然ハマグリ稚貝です
可愛いですね!



こんな可愛くて捕獲サイズに満たない稚貝を一般の人が獲っていってしまいます・・・
本人たちは密漁の感覚が無いみたいで、面白がって獲ってしまいます。
Page001_3






ジョレン等漁具を使用する事や殻長3cm以下のハマグリを獲ることは三重県規則違反で処罰対象です。

Kanban
私達は漁業権を頂いて漁業を営んでいますが、漁業権をもっていると言う事は同時に資源の管理・保護をしていく使命も背負っています。
全国的に有名な桑名のハマグリを絶やさない為にも皆様のご理解・ご協力を願います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

速報

本日クレーン講習終わりました!!

朝~夕方までひたすらクレーンの操縦でした(休憩時間は全体で昼も入れて50分程度でした)_(++)/
荷を吊ってのコース周りは壁にぶつけない様、また動かしながら動作声懸けなど頭が混乱して最初は合格出来るのだろうかと心配でした・・・

しかし、昼過ぎには皆、次第に出来る様に成ってきて(昼休み返上で操作の練習をしました)
心に余裕が出来、割と落ち着いてこなせる様になりました。

結果、全員合格!!
(今回の受講者 青壮年研究会5名+職員2名)

講師の言葉
『今回はだいぶ甘めにみたよ~!』
『もっと練習して巧くなってね~』

お世話に成りました。。゛(ノ><)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

泳ぐ稚貝

皆さんハマグリが泳いで移動するのはご存知でしょうか??
餌をやりながら水槽内を見ていますと、よくこんな感じで稚貝がフワフワ遊泳してます

Dsc00364
見辛いですが真ん中の黒い粒が水槽内を遊泳する
ハマグリの稚貝です




稚貝にプロペラが付いているわけでは有りません(笑
水管より粘液(ドロドロした透明な液体)をだし、その粘液が水流に引っかかり移動します。水の向くまま気の向くまま・・・

生息環境の変化や外部刺激で粘液を出すみたいです。場所が気に入らないと自分で移動します。小さな水槽はもう嫌で、早く大海原に出たいと私にアピールしている様に見えます。

こんな小さなハマグリですが、ハマグリの生態の機能がしっかり備わっています。

明日はクレーンの実技講習です。ラスト1日だぁ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

忙しい忙しい・・・

まる2日間講習に行っていたので、各種作業・組合事務と大量にする事が溜まっています・・・

ちょうど月初めなので先月分の購買品の仕入れ・集計・月次の伝票合わせなども重なって、昼から電卓とパソコンの打ち込みマシーンと化します。。。


あぁ大忙し・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

学科終了!!

今日も1日講習漬けでした。
昨日座りっぱなしを経験したせいか今日はそれ程苦になりませんでした。

講習終了と同時に学科試験が有りました。
結果は・・・バッチリ!!できました(笑顔

昨日しっかり講習を聞いて重要ポイントをしっかりチェックして復習しておけば誰でも出来る問題ばかりでした(力学の問題5問は結構難しかったです)


次回は土曜日に実技の講習&試験が有ります。
試験は減点方式の様で、動作時の合図・荷の振れ直し・斜め走行・壁に荷を当てないなどポイントが沢山有り講師陣も皆『実技は難しいです』と言っていました。
あと1日頑張るぞ!!
(土曜は鈴鹿でF1が開催中なので渋滞に注意して遅刻しないようにしてくださいと言われました。遅刻すると講習は受けさせてもらえません)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

講習

今日は新クレーンに対応出来る様、津まで講習に行きました。今日、明日、土曜と講習が有り、今日と明日は学科をやります。Dsc00356


クレーン運転のテキストです




運転操作の学科は分かり易かったのですが、法令のほうが難解で・・・ただでさえ分かり辛いのに法令担当の講師の方が『時間がないので早口で行きます!』と・・・一番辛い時間帯でした。

講習時間は9時~17時までで明日の最終時間に学科の試験が有ります。Dsc00357

テキストの重要ポイントを赤線で引く(高校生以来かな)



今から、明日の試験勉強です。
学科終了試験頑張ってきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

高圧洗浄ポンプ

今日は新しいクレーン施設に付属する船体洗浄ポンプの説明会がありました。
Dsc00348

漁師さんが実際に使用して確かめました




Dsc00350

船に付いた藻は落ちたのですが・・・




結構な勢いで噴射していたのですが、噴射ノズルが今回は拡散式のノズルが付いていて
ストレート式に変えた方が勢いが強いのでは?と意見が出て
後日、もう一度確認する事になりました。

淡水用の高圧洗浄器は種類が沢山有るらしいですが、海水用のハイパワーな機械は少ない様で機械の選択に困りそうです。

明日から新クレーンの講習会に行ってきます。3日間あり朝~夕方までびっしり勉強です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »